レボノルゲストレルは避妊効果の高い成分です。低用量ピルとは違いモーニングアフターピルといって緊急時の避妊薬として用いられますが、使用のタイミングや副作用などの気を付けなければいけない注意点もあります。

白い錠剤と瓶
記事一覧

「ピル」とは、一般的に妊娠を防ぐために服用することで知られている経口避妊薬のことです。 1960年に...

妊娠を避けたい場合に正しく使用すれば、コンドームの使用よりも確実に避妊出来る効果があるのが経口避妊薬...

避妊薬は現在さまざまなところで利用される物となっていますが、その詳細については今一つ知られていないよ...

望まない妊娠を避けるための手段として一番ポピュラーなものがコンドームです。 避妊具として有効なだけで...

多色な薬

低用量のピルが日本でも処方されるようになって十数年経つのですが、徐々に認知度が上がってきている状態で...

考えている女性

日本の中絶件数は年々減少傾向にはあるものの、20万を超える件数です。 妊娠した女性の約6人に1人が中...

手を拱いている女性

コンドームの破損などによる望まない妊娠を避けるための最終手段が緊急避妊法です。 一般的な方法として緊...

たくさんの薬

レボノルゲストレルとは、いわゆるピルの一種で、第2世代の黄体ホルモン薬と呼ばれる種類の薬です。 有効...